最上さな枝のプロフィール

Pocket

アット・ゾーン創始者/メンタルアートセラピスト/ホメオパシー療法士/瞑想家

セラピスト歴14年、延べ3,000人という膨大なセッションの経験と、習得してきた古今東西40種類以上のセラピーの知識を持つ。

21年前、出産を機にセラピーの世界に入り、様々な療法を母として我が子に、そして職業としても駆使し、人の持つ無限の可能性を解放していく過程で、長男の難病が完治するという夢が実現する。これを機に、これまでの貴重な経験の集大成として、「本来の自分」に還り、思い通りの人生を生きる魔法の杖「アット・ゾーン」を開発し、伝授している。

現在、主に東新宿を拠点に、講座や個人セッションで、「本来の自分」に還るナビゲートをし、誰もが幸せを感じながら、健康的に、自らの人生を思い通りに生きている方が急増中。「本来の自分」に還り、潜在意識を活用する術を習得された受講生の方々からは、自らを「魔法使い」と言いたくなるほど、願いを叶えて人生を思い通りに楽しむ様子が日々報告されている。

セラピストとしてのスタートは、ドイツ発祥の代替療法であるホメオパシー医学である。ロイヤル・アカデミー・オブ・ホメオパシー校に学び、首席で卒業後、臨床を重ねるとともに、同校にて講師として、ホメオパシー療法士の養成やホメオパシー医学の啓蒙活動にも従事する。

その後、人の健康や幸せには、意識や考え方が重大な影響力を持つことを実感し、心理面、特に潜在意識を活用するセラピーに注目する。人は自らの考え方を変えることで意識が放つ周波数を変えることが可能で、現実的にも様々な良い変化を起こせることを発見する。人の意識の周波数が「本来の自分」に還っていくよう、意識の思考をアップデートしていくことで、その方が本来持つ無限の可能性を解放することができる、そして、心身や環境さえも思い通りにすることが可能であることを、多くのクライエントの変化を通して教えられている。

現在も、豊富な臨床経験と、自らの瞑想体験、様々なセラピーを通して多角的に人の意識を観察してきたことから、人の潜在意識に対する洞察を深め続けている。潜在意識に、どのような思い込みのパターンがあるのか、心と身体が訴える見えないメッセージを遺伝的な要素も含めて理解する、その洞察の深さや直感力の鋭さに定評をいただいている。

フェイスブックお友達申請大歓迎です!
https://www.facebook.com/sanae.mogami.326