アット・ゾーン

COLUMNコラム

開催報告

アット・ゾーン®︎実践コースは進化してます!

実践コース

今年最後のアット・ゾーン®︎実践コースが始まりました。
こちら12月クラスで、34回目です。

そして、これまでの全回満席での開催することができ、本当にありがたいことです^ ^

ゾーンに入って、ワーク三昧の二日間でした。

初日の昨日は、午前に、思考が現実化するしくみや、アット・ゾーン®︎の原理原則を理解する時間でした。

そして、昨日の午後は、ゾーンに入ってする、エネルギーワークをマスターしました。

今回も熱い思いで参加してくださった受講の皆さんが素晴らしく、早くも私は興奮状態です(笑)!

奇跡って、簡単に起こせるものです。

毎回、「当然ですが、何か?」と思う一方で、実は、「うっそー?」と心の中で叫んでいる私もいます。

たとえば、今回、坐骨神経痛で咳払いでも痛がっていた方は、痛みの度合い9.5→1に変化して、身軽になっていらっしゃる。

それが、1回のペアワークでできるようになっちゃうのです。

また、ある方は、長年抜け出せなかった不幸なセルフイメージを書き換えて、生きる目的も理解して、力強く笑っていらっしゃる。

それが1回のセッションで、、、。

(実践コースは個人セッションもついてます。)

そして、家に帰っても同じように使えるし、一生使い続けることができます。

 

私が開発したアット・ゾーン®︎ですが、もはや私の手を離れてどんどん進化している気がします。

これまでの200名近い参加者のみなさんやそのご家族、私に関わってくださっているみなさんがアット・ゾーン®︎を育ててくださっているのだろうと思います。

本当に感謝です。

 

そして、二日目は、いよいよ潜在意識とコンタクトを取り、思考の書き換えをマスターします。

また今日もどんな奇跡に遭遇できるのか、わくわく、わくわくしています。(つづく)


よく読まれている記事